2021.07.26

レディース
身だしなみ

「楽もキレイも叶えたい」40代からのブラジャー選び

40代の女性といえば、仕事・家事・育児すべてが現役で多忙な時期。一方体型や体調にも変化が現れはじめ戸惑う事も多い時期でもあります。これまで着けていたブラジャーがなんとなく合わなくなったり、新しくブラジャーを買ってみたいけど、自分に合うものを見失ってしまったり、悩みも出てくるのではないでしょうか。
今回はそんな女性の為に、ブラジャーの選び方と、おすすめブラジャー、そして、実際に人気のブラジャーをレビューと共にご紹介します。
是非参考にして快適なブラジャー探しをしてくださいね。

体型の変化に応じたブラ選びは採寸から

『優しいつけ心地がいい』40代から選びたいブラジャーとは?の記事内画像1

若い頃と違い肌の弾力や皮膚の柔らかさが変わっているのに、同じサイズのブラジャーを使用していると、加齢により下垂したバストがホールドされず、カップ上部に隙間ができることで、いわゆる『カパカパ現象』が起きてしまいます。
このように、カップ内でバストが揺れることで、下垂を促進させてしまいます。その現象が起こらないよう、カップ内にバストが綺麗におさまるよう、バストのサイズに合ったブラジャーを選ぶことが、重要になってきます。

ブラジャーサイズの測り方について詳しくはこちら

加齢による、肌弾力の低下や体型の変化は、運動や食生活である程度は改善されるけれど、自然現象で起こる原因を完全に取り除くことは難しいかもしれません。

40代になり自然に丸くなったボディラインと上手く付き合うためには、ご自身の正確なバストサイズを知ることが重要になってきます。理想のボディに近づくためにはまずバストのサイズを測りましょう。そしてバストの形やアンダーにあったブラジャーは身体にフィットしていて着心地が良いと感じることでしょう。

【ブラ選びで気を付けるポイント】

体型に変化がでてくる40歳頃からブラを選ぶ際にはサイズの他に意識しておきたいポイントがあります。また、改善したい内容に合ったオススメのブラをご紹介します。

  • ①脇肉や背中の肉がおさまるか

    脇部から背中にかけてのサイドラインが広めのタイプを選び、脇肉がカップの中にしっかりおさまるデザインのブラジャーを選びましょう。サイドラインが細いタイプは、柔らかくなった背中の肉や脇肉への食い込みが目立つため、控えましょう。

  • ②肌に優しいデザインか

    筋肉が減少し柔らかく丸みを帯びてきた40代の身体に、肌を締め付けるきつめのブラジャーの装着は、肌へのストレスだけでなく、血流が悪くなることでバストの老化を促進してしまいます。そのため、血流を妨げないよう伸縮性に優れているブラジャーを選び、直接肌に触れる部分は綿100%素材が理想的です。また、ブラ着用の際にストレスを感じがちなワイヤーを、やわらかいタイプにすると、更に快適なつけ心地が実現します。

    • ・『快適なつけ心地』で理想的なシルエット

      若い世代のブラジャーはラインが細いため、40代がつけると“ハミ肉”の原因になってしまいます。太めのラインで、良く伸びるパワーネットを選ぶことで、背中のお肉の食い込みを防ぎ、優しいつけ心地を感じることができます。

      オススメ

      KIREILABO(キレイラボ)【至福のブラ】ノンワイヤーブラジャー

      KIREILABO(キレイラボ)【至福のブラ】ノンワイヤーブラジャー<TB6010H>

  • ③バストアップできているか

    20代の頃は、バストアップできていたブラジャーも、ボディラインが変化し柔らかくなった40代の身体にはフィットしておらず、サポートもできていません。背中の肉や脇肉を無理なくおさめられるブラジャーを選ぶことで、バストアップが可能になります。

上記ポイントを抑えた上で40代ならではの悩みに合ったブラジャーを選び、さらに綺麗なボディラインを目指しましょう。

40代に人気のブラジャーランキング

ブラジャー選びの参考に、グンゼストアで40代の方に多く購入されているブラジャーをランキング形式で紹介いたします。レビューもありますので参考にしてくださいね。

※ランキング:2021年1月―6月 グンゼストア販売実績に基づく
 レビュー:グンゼストアレビューより一部抜粋(あくまでも個人の感想です)

1位 KIREILABO(キレイラボ)【Fitte(フィッテ)】ノンワイヤーブラジャー<KB3055K>

KIREILABO(キレイラボ)【Fitte(フィッテ)】ノンワイヤーブラジャー

オーガニックコットン生まれの立体シルエットインナーシリーズ。サイドに流れがちなバストラインを一体型のモールドカップがしっかり整え、すっきりとしたシルエットをつくります。アンダーゴムを無くし、背中からバストにかけての締め付けを減らしました。

レビュー

・かぶりタイプの為、背中のホックのゴロゴロから解放されますし、ほどよいホールド感で背中のハミ肉もほとんどありません。脇のハミ肉も少ないです。デコルテから胸までスッキリとしたシルエットです。リピート間違いなしです。

・今まで購入したノンワイヤーブラの中でもいちばん着け心地が良いと思います。カップ一体型なので洗濯するたびにカップが取れているという心配もなく、型崩れもありません。

・スモーキーでマットな色味やカッティングが絶妙な綺麗さで、着た時にちゃんと気持ちが上がるのが嬉しいです。

2位 Tuché(トゥシェ)【ふわっと盛れる】ワイヤレスブラジャー<JB601EC/JB6024H>

Tuché(トゥシェ)【ふわっと盛れる】ワイヤレスブラジャー

グラデーションに厚みのついたカップが、バストを下からふんわり包み上げてボリュームアップ。
ノンワイヤーなので締め付け感も少なく、らくちんにバストをキレイにメイクします。

レビュー

・B70で脇に肉が流れているタイプですが、キレイに収まりました。胸の中央も痛くならないのでいいですね。

・名前の通りカップがふわふわで柔らかくて心地が良く、そしてふわっと盛れます。がっつりパットが厚いのが嫌な方にはぴったりです!

・胸が小さいのでワイヤーは痛いけど谷間は作りたいと思っていたのでこちらはそれをどちらも叶えてくれるブラジャーです。しっかりホールド感もありなから寄せてくれるので優れものです。

3位 KIREILABO(キレイラボ)ノンワイヤーブラジャー<TB1053H>

KIREILABO(キレイラボ)ノンワイヤーブラジャー

軽い着け心地・背中スッキリ見えのノンワイヤーブラジャー。幅の広い肩紐で肩の負担が軽減されるので、ブラジャーの肩紐が痛く感じる方にもおすすめです。

レビュー

・バストをしっかり包み込んでくれるのに、締め付け感がありません。暑い時期にもベタつかず、一日中、快適です。購入して良かったです。

・最初に手にした感想は軽い!!でした。本当に何もつけてないくらい楽です。楽なのにきちんとバストメイク出来てて、クオリティの高さにびっくりしました。

・とても軽くて着けているのを忘れるくらい。結構ホールド力もあり、だらしなく見えないのも良い。

まとめ

“ブラジャーの着け心地が悪い”と感じた時が買い替え時かもしれません。サイズに合ったブラジャーを選ぶことでストレスが軽減され、忙しい日々を快適に過ごすことができるはずです。

「楽」も「キレイ」も叶えて、自分らしく輝いていたいですね。是非ご紹介したブラジャーを参考にピッタリのブラジャーをみつけてください。

その他、40代女性に良く読まれているお悩み

その「チクチク」は更年期のサインかも?更年期に起こる意外な肌の変化と肌着の選び方

加齢による肌質の変化に気付いたら「ストレスフリーの下着」を選びましょう

乳がんの早期発見にはセルフチェックの習慣化が大切!方法とチェックポイント

「楽もキレイも叶えたい」40代からのブラジャー選び

この記事をSNSでシェア

「楽もキレイも叶えたい」40代からのブラジャー選び