2024.02.26

レディース
知恵 子育て

【簡単】生理の血の落とし方!時間がたった経血を落とすコツも紹介

生理が原因で、経血がショーツやシーツ、あるいはベッドについてしまったことがある女性は多いと思います。

血液がついた部分は部分洗いが必要ですが、忙しいときや疲れているときは面倒なものです……。

かといって、そのまま他の衣類と一緒に洗濯するのは衛生面が気になりますよね。また、血液の汚れを放置しておくと頑固なシミになってしまいます。

そこでこの記事では、経血を落とす際にあると便利なアイテムや、時間が経った生理の血の落とし方を紹介します。

   

【アンケート】ショーツやシーツに経血がついて困った経験は?

「ショーツやシーツに経血が付着して困った経験」についてグンゼの公式X(旧Twitter)でアンケートを実施しました。アンケート結果を以下のグラフでまとめています。

サニタリー経血で困ったグラフ

アンケートの結果、ほとんどの女性が「ショーツやシーツに経血がついて困った経験がある」と回答しました。

ショーツやシーツに付着する経血に、多くの女性が悩んでいることが分かります。

また、「サニタリーショーツの着用」に関してアンケートを実施すると、結果は以下のようになりました。

サニタリー着用習慣グラフ

「サニタリーショーツを穿きますか?」というアンケートに対し、多くの方が「穿く」と回答しています。

しかし、ほぼ100%の女性がショーツやシーツに付着する経血に悩んでいるの対して、サニタリーショーツで対処している方はやや少ない結果となっています。

生理の血を落としやすいサニタリーショーツを穿くのがおすすめ

血液を落としやすいサニタリーショーツを穿くのがおすすめ

生理中の経血を落としやすくするには、経血がついてしまっても落としやすいサニタリーショーツを選ぶようにしましょう。

サニタリーショーツは、マチ部分の生地にポリエステルなどの合成繊維が用いられているものが多いので、経血がついても落としやすい仕様になっています。

また、二重構造で経血が漏れにくくなっているものや、夜用のサニタリーショーツを穿くと、アクティブに動きたいときや朝の伝い漏れが心配なときも安心です。

【レディース向け】おすすめのサニタリーショーツ

【レディース向け】おすすめのサニタリーショーツ

生理中の経血漏れが心配な方は、吸水型サニタリーショーツを選んでみてください。

吸水型サニタリーショーツとは、吸水性や撥水性のある素材を使った生地を何層にも重ねたショーツのことです。

撥水性のあるマチで外モレを防ぎます。吸水力の高いナプキンと併用すると、経血の量が多い日でも過ごしやすくなるでしょう。

総レースのサニタリーショーツは、憂鬱な日でも普段と同じような下着を身につけたい方におすすめです。

レースでありながらよく伸びるので、アウターに響きにくい仕様となっています。また、動いたときにマチの部分がずれにくいよう、レースとマチ部分を接着でくっつけている点も特徴の一つです。

※生理中はナプキンとの併用を推奨しています

締め付けや圧迫感の少ない総レースのサニタリーショーツもおすすめです。

マチの部分は、撥水加工を施した生地で3層に挟んでいるため、漏れの不安を軽減します。

別売りのブラレットやハーフトップとセットアップも可能ですので、気分が下がりがちな日のアイテムとして、ぜひ着用してみてください。

綿素材が心地良い、シンプルなサニタリーショーツもあります。

縫い目のないカットオフ仕様なので、脚を締め付けにくくショーツのラインが響きにくいです。

また、ウエストにゴムがないため、お腹まわりの締め付けも軽減しています。

   

あわせて読みたい

【ジュニア向け】おすすめのサニタリーショーツ

【ジュニア向け】おすすめのサニタリーショーツ

サニタリーショーツは、年齢を問わずあると便利なアイテムです。特に、生理に不慣れな子どもは、大人に比べて不安を感じやすいといえます。

体育や部活動などで、ナプキンのズレや経血漏れが気になったり、ナプキンを交換するタイミングが分からなかったりするのが要因の一つです。

そのため、生理中でも快適に過ごしやすいサニタリーショーツを選ぶと良いでしょう。

マチの部分に、4層構造の吸収体を備えているジュニア向けの吸水型サニタリーショーツです。

ナプキンから経血が漏れてしまっても、マチ部分で水分を吸水し、濡れ戻りを軽減されるようになっています。

脚やウエストの締め付けが少なく伸縮性もあるので、活発に動くシーンでも着用しやすいアイテムです。

ナプキンやカイロを入れられる便利なポケット付きのサニタリーショーツもあります。 「ナプキンの持ち運びに悩む」「ナプキンを人に見られたくない」という小中学生や、生理を迎えたばかりの世代におすすめです。

また、経血が多い日の前漏れが軽減できるよう、マチの部分に撥水ラミネートを幅広く使用しています。

アクティブに動くことの多い女の子におすすめのサニタリーショーツです。

ナプキンをフィットさせるために、マチからお尻の部分にかけてギャザーを入れています。

また、ラミネート生地を後ろ側にも広く取り付けることで、気になる後ろ漏れも軽減できるようにしています。

夜間用のサニタリーショーツも一枚あると便利です。

お尻部分をすっぽりと覆うように撥水生地を取り付け、後ろからの伝い漏れを軽減できるようにしました。

さらに、経血が多い日の前漏れも軽減できるよう、マチの部分にも幅広く撥水ラミネートを幅広く仕様しているので、夜用ナプキンとの併用にも適しています。

   

あわせて読みたい

血液汚れを落とすには、セスキ水スプレーが有効

血液汚れを落とすには、セスキ水スプレーが有効

生理中の血液汚れを落とすのにぜひ使ってほしいのが、セスキ炭酸ソーダで作る万能スプレーです。

セスキ炭酸ソーダとは?

セスキ炭酸ソーダは、「セスキ炭酸ナトリウム」とも呼ばれる無機化合物です。水に溶けやすく、洗剤として使用すると高い洗浄力があります。

界面活性剤を使用した有機物入りの市販の洗剤に比べて、環境や人体にやさしいので、エコ洗剤として近年注目を集めています。コストパフォーマンスが良いのも魅力的です。

セスキ炭酸ソーダが血液を落とすのに効果的な理由

セスキ炭酸ソーダは、油やたんぱく質を分解する作用があります。そのため、血液やたんぱく質、皮脂の汚れを落とすのに効果を発揮します。

セスキ炭酸ソーダで作ったスプレーをランドリールームに常備しておけば、血液汚れはもちろん今まで落としきれなかったさまざまな汚れを手間暇かけずに落とせます。

※ただし、重度の汚れや時間が経った汚れは、完全に落としきれないこともあります

セスキ水スプレーの作り方と使い方

セスキ水スプレーの作り方と使い方

セスキ水スプレーは簡単に作れます。

【作り方】
・水50mlに対して小さじ1のセスキ炭酸ソーダを入れて混ぜます
セスキ炭酸ソーダは水に溶けやすいのですぐに完成します。あとはお気に入りのスプレーボトルに入れて使いましょう。お洒落なデザインのボトルに入れれば、ランドリールームもすっきりします。

セスキ炭酸ソーダはどこで売っている?

大型の100円ショップなら、重曹やクエン酸と一緒に置いてあることが多いはずです。

ドラッグストアや大型スーパー・ホームセンターなどでは、掃除用品売り場または粉石けん売り場などにあるでしょう。

セスキ水スプレーの使い方

スプレーを作ったら、経血がついてしまったショーツや衣類・シーツに直接吹きかけましょう。血液汚れが浮き上がってきたら水ですすいでください。

時間が経った生理の血を落とすコツ

生理の血がついた場合はすぐに洗い落とすのが基本ですが、すぐに洗えないときはしみ抜きが効果的です。

まずは、洗面器にセスキ炭酸ソーダを溶かした水を用意します。その中に生理の血がついた洗濯物を入れて、数時間つけ置きしましょう。

経血が水に浮かんで洗濯物から抜けたのが確認できたら、通常通りに洗濯してください。

ただし、経血に含まれるたんぱく質はお湯で洗うと固まってしまうため、必ず水か30℃以下のぬるま湯で洗うようにしましょう。

血液汚れだけじゃない!セスキ水スプレーの使い道

血液汚れだけじゃない!セスキ水スプレーの使い道

セスキ水スプレーは、血液汚れ以外にもさまざまな用途に使えます。まとめて作っておくと便利です。

使い道1.おりもの汚れ

セスキ水スプレーは、おりもの汚れを落とすのにも使えます。おりものは、粘液や膣の分泌物にたんぱく質などが混じり合ったものです。

普通の洗剤では落ちにくく、洗い残しが黄ばみの原因にもなることがあります。セスキ炭酸ソーダはたんぱく質を分解する作用に優れているので、汚れにスプレーしてから普通に洗濯すればすっきりキレイになります。

使い道2.浴室や洗面台の汚れ

意外と見逃しがちな洗面台や浴室の汚れは、実はほとんどが皮脂汚れです。

シュッと吹きかけてスポンジでこすればピカピカになります。抗菌作用もあるので赤カビや黒カビの予防にもなります。

使い道3.ガス台の掃除や皮脂の気になる床掃除

油汚れの気になるガス台といったキッチンまわりや、皮脂汚れで黒ずみがちな手すりや電気のスイッチ、皮脂でべたつきがちな床掃除にも活用できます。

使い道4.手垢が気になるドアノブやスイッチの掃除

セスキ水スプレーは、手垢で汚れがちなドアノブやスイッチなど、頻繁に触れる場所の掃除にも便利です。スプレーしてから雑巾やティッシュなどで拭き取りましょう。

使い道5.ベッドやソファなど洗えないもの

ベッドやソファなど洗えないものにも使える!

ベッドやソファ、カーペットといった洗えないものに血液の汚れがついてしまったときは、セスキ水スプレーを吹きかけたあと、乾いた清潔なタオル等で汚れと水分を吸い取るようにしましょう。

※素材によっては使えないものもあるので、あらかじめ目立たないところで試してください

生理の血を落とすにはセスキ水が鍵!汚れが落ちやすいサニタリーショーツもおすすめ

生理の血を落とすには、セスキ炭酸ソーダが効果的です。

セスキ炭酸ソーダは手に入りやすく、さまざまな汚れにも使えるので、常備しておくといいでしょう。

また、サニタリーショーツで対策をするのもおすすめです。サニタリーショーツは生理の血を落としやすいだけでなく、経血漏れ自体を防ぐ役割もあります。

生理中の洗濯や経血漏れが気になる方は、この記事で紹介したサニタリーショーツをぜひ試してみてください。

   

この記事に関連する商品カテゴリ

こちらの記事もおすすめ

   
【簡単】生理の血の落とし方!時間がたった経血を落とすコツも紹介

この記事をSNSでシェア

【簡単】生理の血の落とし方!時間がたった経血を落とすコツも紹介