2020.12.18

メンズ
健康

イライラ、異常な汗、疲れがとれない原因は…男性にもある更年期かも。対策をチェック!

更年期障害というと、50代前後の女性に現れるものと認識されている方が多いかと思います。ですが、実は更年期障害は女性だけに起きるわけではありません。近年、男性特有の更年期障害があることがさまざまな研究でわかってきています。そこで今回は、男性の更年期障害の症状や対策についてご紹介します。

こんな不調、心あたりありませんか?

こんな不調、心あたりありませんか?

男性の更年期障害は、正式にはLOH症候群と呼ばれています。働き盛りである30代後半から50代の方に現れやすいとされ、以下のような不調が起こりえます。

①イライラ
②疲労感が抜けない
③異常な発汗
④ほてり
⑤抑うつ状態
⑥めまい・頭痛
⑦のぼせ
⑧よく眠れない
⑨性欲減退

これらの不調が必ずしも更年期障害から来るものというわけではありませんが、原因不明のこういった症状に悩まされている方は、更年期障害を疑ってみてもよいかもしれません。

男性の更年期障害の症状や原因は?

男性の更年期障害の症状や原因は?

男性の更年期障害は、血中の男性ホルモン(テストステロン)が急激に減少することで起こります。テストステロンは、筋肉や骨を強くしたり、性機能を活性化させたり、行動力・判断力・記憶力・集中力を高めたりなど、全身のさまざまな機能を支える大切なホルモンです。

しかし、男性ホルモンの生産量は20代をピークにゆるやかに低下していきます。すると、この低下にともなって上記のような体調不良があらわれやすくなるのです。

男性更年期障害への対策

男性更年期障害への対策

生活習慣の改善

男性ホルモンの生産は20代をピークに低下していきますが、規則正しい生活を心がけることで急激な低下を防いだりホルモンの分泌を促したりできるとされています。睡眠不足にならないよう、早寝早起きをしたり、栄養バランスの良い食事をとったりするよう心がけましょう。

運動不足を改善

適度な運動は、テストステロンの分泌を促すとされています。運動不足になっている方は、軽めの筋トレやウォーキングなどを始めてみてはいかがでしょうか。運動に苦手意識がある方は、一駅分歩く・エスカレーターやエレベーターを使わないなど、日常生活の中で意識的に体を動かしましょう。

睡眠の質を上げる

質の良い睡眠をとることはとても重要です。早寝早起きや十分な睡眠時間の確保を心がけましょう。また、睡眠環境を整えて眠りやすい状態をつくることも睡眠の質の向上に貢献すると考えられます。睡眠の質を上げるための方法として、すぐに実践しやすいのが寝るときにスウェットやジャージではなく、「パジャマを着ること」です。パジャマは「就寝用」として、スウェットやジャージの寝苦しさの原因を排除し、保温性や締めつけにくさといった機能性を備えた眠るための衣服です。

メンズ用パジャマ

▶▶パジャマが睡眠に与える影響についてもっと知りたいという方はコチラの記事もチェックしてください。
パジャマで得られる睡眠効果【寝つきが悪い方必見!】

ストレスを溜めない

ストレスを溜めない

日常生活でストレスをためないよう、自分なりのリラックス方法を見つけましょう。例えば以下のようなリラックス方法を試してみてはいかがでしょうか。

1.ホットアイマスク
就寝前にあたたかいアイマスクをするのもおすすめのリラックス方法です。市販の製品を使うか、濡らしたタオルを電子レンジで適度にあたためて目の上に置き、目を閉じましょう。目のまわりを温めることで目の疲れを改善する効果も期待できます。

2.入浴
毎日忙しくしていると、ついシャワーで済ませてしまう方が多いかもしれません。しかし時間が許すときはぜひゆったりと湯船に浸かるようにしてみましょう。温浴効果により全身の血流が促進され、肩こりや腰痛といった筋肉疲労の改善も期待できます。また、副交感神経が優位になり、ストレス軽減・リラックス効果にもつながると言われています。

3.ヨガ
リラックスのためにヨガはとてもおすすめです。体や心が緊張状態にあったり不安や心配を感じていると、呼吸が浅くなったり交感神経が過敏になったりして心身ともにリラックスできません。ヨガをしながら意識的にゆっくりと深い呼吸をすることで、副交感神経が優位になり体と心をリラックスさせるのに効果があるとされています。もちろん、ヨガで体を動かすこともリラックスにつながります。自宅で行いたい方は、動画サイトなどを参考に取り入れてみると良いでしょう。

低着圧の下着・汗を吸収する下着を身に着ける

日頃身につけている下着や衣服の肌あたりや圧迫感が意外とストレスになっていることもあります。締め付けの強いパンツや汗を吸収しにくい衣服は、不快感につながりやすいと言えます。快適な下着やインナーを身に着けるのがおすすめです。

【締めつけにくいパンツ】

SEEK(シーク) 【SEAM OFF】エアーズボクサー(前あき)(メンズ) <EE9680>

SEEK(シーク) 【SEAM OFF】エアーズボクサー(前あき)(メンズ)

こちらの商品は、ウエストのゴムをなくしたボクサーパンツです。ウエストのゴムがないので、ウエストの締めつけも大きく軽減しています。また、どこにも縫い目がないので肌あたりがとても良く、かゆみやチクチクを感じずに着用できます。長時間の着用でも快適に過ごせるボクサーパンツです。素材にはやさしい肌ざわりのレーヨンを採用しています。

この商品の着用圧の低さを実証するために、一般的なボクサーパンツと比較実験を行ってみました。

ウエスト部分の着用圧の比較のグラフ

結果、着用圧の低さは一般的なボクサーパンツの半分以下となりました。一般的なボクサーパンツに比べて着用圧がかなり低く、他のボクサーパンツでは感じられない快適なはきごこちを感じられます。

【汗を吸収する脇汗パッド付きインナー】

YG(ワイジー)【Tシャツ専用インナー】汗取りパッド部3層構造スリーブレス <YV2819>

YG(ワイジー)【Tシャツ専用インナー】汗取りパッド部3層構造スリーブレス

こちらは、Tシャツ専用のインナーシャツです。大きな脇汗パッドがついているので脇汗をしっかり吸収し、夏場はもちろん満員電車でじんわり脇汗をかいても快適です。

この商品の汗の吸水力を実証するために、一般的な綿インナーと保水量を比較する実験を行ってみました。
結果、脇汗パッド付きインナーの保水量は、約2倍となりました。

脇部分の保水量比較のグラフ

また、吸汗速乾素材なので、一年を通じてさらりと着用できます。裾や襟・袖部分に縫い目がないので、肌への刺激も軽減しており、ストレスなく着用できるのも魅力的です。

まとめ

イライラや慢性的な疲労感、倦怠感などにお悩みの方は、更年期障害を疑ってみてもよいかもしれません。今回ご紹介した対策方法やストレス解消法をぜひ実践してみましょう。なお、症状がひどい方は一度病院への受診も視野に入れてみてください。

イライラ、異常な汗、疲れがとれない原因は…男性にもある更年期かも。対策をチェック!

この記事をSNSでシェア

イライラ、異常な汗、疲れがとれない原因は…男性にもある更年期かも。対策をチェック!