2021.06.11

メンズ
知恵 健康

【ボクサー・ブリーフ派に】男の悩みNo1!パンツの蒸れの原因と選び方。おすすめのパンツ3選!

パンツに関するお悩みは人それぞれあるかと思いますが、男性を最も悩ませるのがパンツの蒸れではないでしょうか。今回は、多くの男性が着用しているボクサーパンツ・ブリーフの蒸れやすくなる原因や蒸れにくくする対策、おすすめアイテムについてご紹介します。

【Twitterアンケート】男性のパンツの悩み

男性のパンツの悩み

男性のボクサーパンツ・ブリーフの悩みを調査するために、Twitterでアンケートを実施しました。
「ムレが気になる」「締め付けが強すぎる」「ニオイが気になる」「その他」の4つの項目から、パンツの悩みを回答してもらったところ、以下のような結果になりました。

男性のパンツの悩みのアンケート結果

もっとも回答が多かったのは「ムレが気になる」です。約50%の回答が集まり、全体の半分近くの男性が「パンツのムレ」に悩んでいることがわかりました。

ボクサーパンツ・ブリーフの蒸れの原因は?

ボクサーパンツ・ブリーフの蒸れの原因は?

まずはパンツの蒸れの原因について解説します。

①自分に合わない素材のボクサーパンツ・ブリーフを穿いている

パンツを選ぶとき何を重視しているでしょうか?パンツには素材・柄・形など様々な要素がありますが、カッコいいものがいいとデザイン重視で選んだ結果、自分に合わない素材を選んでいる可能性があります。パンツの中は汗や湿気で閉じ込められやすいので、素材選びに気を付けないと蒸れを感じやすくなる可能性があります。

②サイズの合っていないボクサーパンツ・ブリーフを穿いている

パンツのサイズも蒸れやすさと関係しています。「とにかく大きいサイズの方を選びたい」と思うかもしれませんが、パンツが体に合っていないと大量に汗をかいた時に吸収されずに肌に残ってしまい不快感がおきてしまいます。また、サイズが小さいものや締め付けが強すぎるものを選んでも通気性が悪く、蒸れてしまう可能性があります。

パンツの蒸れを放っておくとどうなる?

パンツの蒸れを放っておくとどうなる?

パンツの蒸れを放っておくと、不快感につながるだけでなく、デリケートゾーンにさまざまなトラブルが発生します。

蒸れによって発生するトラブルとして代表的なのは、ニオイ・かゆみ・かぶれなどです。さらに放っておくと高温多湿を好む菌が繁殖しやすくなる恐れもあります。

かゆみの悪化や菌の繁殖などを予防するためには、蒸れを解消し清潔に保つ必要があります。

股間の蒸れ対策!蒸れにくいパンツの選び方

蒸れにくいパンツの選び方

①汗を吸収する素材のパンツを選ぶ

まずは、蒸れにくい素材を選ぶことが大切です。蒸れにくい素材として代表的なのが、綿やレーヨンなどの吸水性の高い素材です。これらの素材は、速乾性は高くありませんが、汗をかいても水分をしっかり吸収してくれるので肌のべたつき感が少なく快適に着用できます。また、吸湿性の高いコットンやレーヨンと伸縮性のあるポリウレタン等の化学繊維を混ぜているタイプにすると、伸縮性があって履きやすく、蒸れにくさも兼ね備えています。

②体に合ったサイズを選ぶ

汗が肌についたままだとなかなか蒸発せず、湿気としてパンツの内部に残ってしまいます。体に合ったサイズのパンツを選ぶことで、汗がすぐに生地に吸収されます。これまでゆとりのあるサイズを選んでいた方は、体に合っているかどうかを確認してみてください。

パンツ選び以外にも、蒸れ対策を

お風呂上がりは体に熱がこもった状態です。すぐにパンツを穿くと蒸れが発生するため、汗と熱が引いてからパンツを穿くようにしましょう。また、汗をかきやすい暑い日は、厚手の生地で汗が逃げにくいボトムスは避けるようにしましょう。

蒸れにくいおすすめのパンツ3選

ボクサーパンツ派の方には

the GUNZE(ザ グンゼ) 【STANDARD】ローライズボクサー(前とじ)(メンズ) <CK9081N>

the GUNZE(ザ グンゼ) 【STANDARD】ローライズボクサー(前とじ)(メンズ)

パンツの蒸れが気になる方におすすめの、スタンダード形状のボクサーパンツです。一般の綿素材より吸湿性・吸汗速度が高く、蒸れにくいのが特徴です。また、高い消臭効果でニオイも軽減します。形崩れしにくい設計なので、フィット感が持続しやすいのもポイントです。

BODY WILD(ボディワイルド) AIRZ(エアーズ) <BWY900A>

BODY WILD(ボディワイルド) AIRZ(エアーズ)

吸水性の高いレーヨン素材のボクサーパンツです。ウエスト・裾にゴムがないため、蒸れを感じにくくなっています。肌あたりの良さもポイントです。また、生地全体にキープ力を生み出す特殊設計を採用しており、フィット感が維持されます。

ブリーフ派の方には

YG(ワイジー) セミビキニブリーフ(前あき)(メンズ) <YV0040N>

YG(ワイジー) セミビキニブリーフ(前あき)(メンズ)

ブリーフ派の方におすすめのセミビキニブリーフです。綿100%素材で吸湿性が高いため、汗をかいても蒸れを感じにくくなっています。また、抗菌防臭加工で嫌なニオイがしにくく、清潔感にも配慮しています。穿き心地も柔らかく快適に着用できます。

まとめ

汗をかく季節になると、パンツの蒸れが気になる方も多いのではないでしょうか。そのままにしておくと、不快なばかりか嫌な匂いやかぶれ・かゆみにつながることもあります。
ボクサーパンツ・ブリーフの蒸れにお悩みの方は、選び方を見直すとともに、蒸れにくい素材・仕様のパンツの購入も検討してみてくださいね。

【ボクサー・ブリーフ派に】男の悩みNo1!パンツの蒸れの原因と選び方。おすすめのパンツ3選!

この記事をSNSでシェア

【ボクサー・ブリーフ派に】男の悩みNo1!パンツの蒸れの原因と選び方。おすすめのパンツ3選!