2021.07.15

レディース
身だしなみ

ウォーキングする人に朗報!はいて歩くと消費カロリーアップのヒミツとは?

下半身が太く見えると、好きな服もなんだか着づらく感じてしまいますよね。
思いっきり自由におしゃれを楽しみたい女性にとっては大きな悩みといえるでしょう。
何をしてもなかなか効果を感じられない…そんな女性に、手軽に消費カロリーをアップする方法をご紹介いたします!

女性のからだの悩み!「下半身が太く見える」

下半身が太く見えてしまうことに多くの女性が悩んでいます。
悩みの解消に向けてすでに運動をされている方、これからはじめようと思っている方もいらっしゃることでしょう。

どうすれば効率的に下半身をスッキリ見せることができるのでしょうか?

ファッションで見た目は変わる!

下半身が太く見える現象はボトムスの選び方が関係しているかもしれません。
こんなボトムスを選んでいませんか?

下半身が太く見えてしまうボトムス

「細身のボトムス」
スキニータイプのデニムはおしゃれの定番ですよね。
ですが体のラインにぴったりすぎるため下半身の太さがはっきり見えてしまいます。

「明るい色や柄物のボトムス」
明るい色や淡い色は膨張して見えてしまうため下半身が太く見えるのでNG。
柄物は絵柄が横に広がって下半身の幅が協調されてしまいます。

下半身がスッキリ見えるボトムス

「フレアスカート」
ミディ丈のフレアスカートなら膝周りの肉やがっしりしたふくらはぎをカバーすることができます。女性らしいシルエットが作れるだけでなく、足首の細さが強調されるので下半身にメリハリが出て◎。

「ロングスカート」
下半身がすっぽり隠れるロングスカートもおすすめ。
ただしフリルや幅広プリーツなどボリュームが増して見えるものは、かえって下半身が太く見えるので、試着して全体のシルエットをチェックしてから購入しましょう。

「テーパードパンツ」
パンツスタイルが好みの女性はテーパードパンツを選んでみましょう。
テーパードパンツは裾に行くほどシェイプされたデザインなので、脚のラインが丸わかりになることもなく、カジュアルシーンやオフィススタイルなど幅広く使いまわしができます。

「運動が苦手」「時間が取れない」そんなときにおすすめの補整ボトム

どんな運動も今からじゃ間に合わない!そんな時におすすめのアイテムがこちら!

RIZAP(ライザップ)補整ボトム(3分丈)〈RZF121〉

RIZAP(ライザップ)補整ボトム(3分丈)〈RZF121〉

穿くだけで1.3cmもヒップアップ!?穿くだけで下半身がスッキリと見えるので、運動が苦手な方や運動が長続きしない方も簡単にメリハリボディが手に入ります。
バックスタイル補整が上向きで丸く立体的な美しいヒップラインを可能にします!※1
ウエストは切りっぱなしでお腹にくい込みにくく、アウターにもラインがひびきにくく、サポートベルト機能でお腹を押さえてウエストもサポートします。

※1 着用時にバックスタイル補整設計により、ヒップを下から持ち上げることで、ヒップアップしたシルエットを実現。持続的な効果を保障するものではありません。機能の表れ方には個人差があります。

おすすめは下半身をメインに使った運動

下半身を重点的に使った運動で代謝を上げるのもおすすめです。年齢を問わず誰でも取り入れやすい運動といえばウォーキングではないでしょうか。

ウォーキングのメリット

特別な道具が不要で誰でも簡単に始められマイペースで取り組めるというメリットがあるのがウォーキングです。わざわざ時間をとらなくても帰宅時間を利用するなど工夫次第で日常生活に取り入れることができます。

ウォーキングで得られる効果とは?

一般的にウォーキングで得られる効果は次のようなことだといわれています。

① 脂肪燃焼
② 基礎代謝の向上
③ 筋力、骨の強化
④ ストレス軽減

ウォーキングは体に負担がかかりにくく続けやすいスポーツ。だからおすすめ!

ウォーキングは正しく行うことが重要

ウォーキングは「ただ歩けばいい」というわけではなく、正しいやり方に沿って行いましょう。

ウォーキングのポイント

① 姿勢はアゴをひいて背筋を伸ばす
② 歩幅を広くし、普段歩くより速い速度で歩く
③ 腕を大きく振る
④ お尻の筋肉を締める意識が重要
⑤ 呼吸は吸うよりも吐く時間を長くすること

額に軽く汗がにじむ程度を持続させる意識で歩いてみましょう。

はいて歩けば消費アップ!?おすすめのウォーキングアイテム

ウォーキングの消費アップを助けてくれる、強い味方をご紹介いたします。

カロリー消費量アップ!?着圧レギンス

RIZAP(ライザップ) 着圧レギンス10分丈(プレミアム)〈RZF30P〉

RIZAP(ライザップ) 着圧レギンス10分丈(プレミアム)〈RZF30P〉 RIZAP(ライザップ) 着圧レギンス10分丈(プレミアム)〈RZF30P〉

ハイパワー糸で骨盤をぎゅっと引き締め、高い着圧にも関わらずはきやすく、しっかり脚をサポートします。膝まわりが安定するので、屈曲の負担を軽減させることで長時間のウォーキングが行いやすくなります。
ムーブコントロール設計により、ヒップから太ももに回り込んだ低伸度組織が、歩行の動作に応じて適度に負荷をかけることではかずに歩くよりも消費カロリーアップを助けます。※2

※2 ユニチカガーメンテック (株)調べ(なお、機能の表れ方には個人差があります。)

まとめ

日頃からウォーキングや運動を取り入れている方も、運動が苦手な方も穿くだけで下半身の悩みを減らせるので1枚持っていると重宝します。
ウォーキングや運動は効果が出るまでに時間がかかるので、簡単に消費カロリーをアップしたり、見た目を変えたりしてくれるサポートアイテムは女性にとってお守りのような存在になるかも。

ウォーキングする人に朗報!はいて歩くと消費カロリーアップのヒミツとは?

この記事をSNSでシェア

ウォーキングする人に朗報!はいて歩くと消費カロリーアップのヒミツとは?