2020.04.23

レディース
知恵

ノンワイヤーブラジャーでバストが垂れる説を一刀両断!真相を解明!

ノンワイヤーブラジャーでバストが垂れる説を一刀両断!真相を解明!のメイン画像

昔に比べてデザインが豊富になってきたノンワイヤーブラジャーは、主流になりつつある人気商品です。

ワイヤーが入っていないので、バストメイクに不安が残るかもしれませんが、正しいサイズを選んで着ければ、バストラインが崩れることなく美しいバストラインをキープすることが可能です。

今回は話題のノンワイヤーブラジャーについて解説いたします。

ノンワイヤーブラジャーのメリット・デメリット

着けていることを忘れるほど軽い着け心地が体感できるノンワイヤーブラジャー。

オンオフに限らずどんなときでも手軽に使うことができます。

ノンワイヤーブラジャーのメリットはほかにもたくさんあります。

ノンワイヤーブラジャーのメリット

ノンワイヤーブラジャーのメリットをご紹介いたします。

① 長時間つけても疲れにくい
② ワイヤー痕が残りにくい

① 長時間つけても疲れにくい
ワイヤーでバストを締め付けないから、長時間つけていても疲れにくく、体に負担がかかりにくいのが特徴です。

飛行機や新幹線など、長時間の移動の際にもおすすめです。

② ワイヤー痕が残りにくい
ワイヤーブラジャーはホールド力が強いため、外したときにアンダーに痕が残ってしまいがち。

ノンワイヤーブラジャーは、痕が残りにくいので、ワイヤー痕が気になる方にはおすすめです。

ノンワイヤーブラジャーのデメリット

ワイヤーブラジャーよりもホールド力が劣るため、「寄せる」「上げる」といった、いわゆる「盛りブラジャー」として使うのは難しい側面があります。

賢い使い方として、ワイヤーブラジャーと併用するのがおすすめです。

シーンに合わせて使い分けることで、難点がデメリットではなくなります。

ノンワイヤーブラジャーでバストが垂れる!?

id_00069の画像

バストが垂れる理由

バストが垂れる原因は次のとおりです。

【バストが垂れる原因】

揺れ・重力 運動や重力によってバストが上下に揺れるその衝撃がじん帯にダメージを与える
筋肉の衰え バストを持ち上げる胸の筋肉が衰えることで次第にバストが垂れて行く
生活習慣 ノーブラで過ごすことが多いと、重力によってバストを支えるじん帯が伸びる
出産や授乳 妊娠すると一時的にバストが大きくなる
じん帯は大きくなったバストの重みに耐えられず伸びてしまう
サイズの合わないブラジャーをつけている
変形した古いブラジャーをつけている
形が崩れたブラジャーやサイズの合わないブラジャーはバストに負荷をかける

心当たりのある方は要注意。

そのままにしておくと、どんどんバストが垂れてしまう可能性があります。

表を見て分かるとおり「ノンワイヤーブラジャーを使っているからバストが垂れた」というのはただの噂です。

正しい情報を知り、サイズの合ったノンワイヤーブラジャーをつけていれば、バストが垂れる可能性は少ないといえるでしょう。

バストが垂れないためのノンワイヤーブラジャーの正しい選び方

id_00069の画像

ノンワイヤーブラジャーの選び方で最も重視したいポイントを3つご紹介いたします。

① ホールド力
② 生地
③ サイズ

① ホールド力
ホールド力の高いノンワイヤーブラジャーの特徴として、カップに弾力があり生地が厚め、サイドベルトが太いことがあげられます。

ホールド力はワイヤーブラジャーほどではないものの、これらの特徴に当てはまっているなら着け心地に満足できるといえるでしょう。

② 生地
バストが垂れるのを防ぐには、伸縮性のある生地であることが大切です。

伸縮性に欠ける生地は体にフィットせず、バストの型崩れの原因につながりやすいので要注意。

③ サイズ
ノンワイヤーブラジャーのサイズは、通常のカップサイズ表記のものの他に、洋服のようにS・M・Lと表記されるものもあります。

購入前にバストをきちんと計測して、自分に合うサイズを選びましょう。

ノンワイヤーブラジャー・ハーフトップ・ブラタンクトップサイズ表

(単位cm)

サイズ M L LL 3L
バスト 79~87 86~94 93~101 100~108
アンダーバスト 70~75 75~80 80~85 85~90
参考カップサイズ A70/A75/B70/C70 A80/B75/B80/C75 B85/C80/C85 B90/C90/D85

※上記サイズは目安となります。

ノンワイヤーブラジャーはバスト下側の境界線(バージスライン)にフィットしていることが大切です。

試着が可能ならば、自分の体のラインにフィットしているか実際に着けてチェックしましょう。

おすすめのノンワイヤーブラジャーをご紹介

バストが垂れる心配の少ないおすすめのノンワイヤーブラジャーをご紹介いたします。

<締め付けが苦手な方におすすめ>

KIREILABO(キレイラボ)ブラファンデ〈KB1055〉

id_00069の画像

ワイヤーがなくても、アンダーと脇からしっかりバストを支えてくれるから、体を締め付けずにバストを心地よく包み、バストが揺れにくい商品です。
伸縮性のある綿混のやさしい生地が体にフィットし、 幅広い肩ストラップとサイドベルトだから肌に食い込む心配もありません。
洗濯絵表示はプリントで、肌にチクチクあたる不快感もゼロ。
色はベーシックな黒やベージュの他に、レースタイプやプリントタイプもあります。

<ホールド感を重視している方におすすめ>

Tuchē(トゥシェ)Future Bra(フューチャーブラ)〈JB6013H〉

id_00069の画像

シンプルなデザインで、世代を問わず着けやすいノンワイヤーブラジャーです。
一体型モールドカップで、バージスラインを支えるので、ホールド力が高いのが特徴。
生地は通気性がよく軽やか、しかも柔らかいのでデリケートなバストを優しく包み込みます。背中部分は、ゴムを使用していないため、締め付けや食い込みを軽減してくれます。

<締め付け感なく、バストメイクも諦めたくない方におすすめ>

Tuché(トゥシェ) Sweet Make Bra(スウィート メイク ブラ)<JB6015H>

id_00069の画像

ノンワイヤーなのに、“盛れる”ノンワイヤーブラジャーです。
盛れる秘密は段階的に厚みがついた「グラデーションカップ」。
バストを下からやさしく包み上げ、締め付け感もなく、自然にバストメイクもできます。

<睡眠時>

Tuché(トゥシェ) Smart Lifestyle ROOM(スマートライフスタイル ルーム) ナイトブラ<TC5055>

id_00069の画像

寝た状態だと重力で、バストは横や上に流れます。
ナイトブラを使うとバストを適切な位置にキープしながらおやすみできます。
やわらかいマシュマロタッチの生地が、特別なリラックスタイムへと誘います。

ナイトブラが気になる方は、コチラの記事もチェックしてください。
「ナイトブラは必要なの?効果を知って、正しくナイトブラをつけよう」

まとめ

「ノンワイヤーブラジャーだと胸が垂れる」というのはただの噂でしたね。

ここで紹介したノンワイヤーブラジャーは、クセになるほど軽やかな着け心地なので、リラックスタイムだけでなく、気の張るオフィスなどでも使用してみてはいかが?

ノンワイヤーブラジャーでバストが垂れる説を一刀両断!真相を解明!

この記事をSNSでシェア

ノンワイヤーブラジャーでバストが垂れる説を一刀両断!真相を解明!