2019.05.22

レディース
身だしなみ 子育て

思春期の悩み「胸について」~成長期のブラ選び~

成人女性の場合、胸を保護するため以外に、美しく大きく見せたり、小さく見せたり、見た目を意識するために「ブラ」を使用する事があります。では思春期の女の子にとってのブラとは何のためのものでしょうか。

成長期にはそれぞれの体の状態に合ったブラを選んでつけなければ、成長を妨げる可能性があります。成長期に合わせたブラの選び方ポイントを一緒に学びましょう。

思春期の女の子の胸に関する悩み

思春期の女の子は自分の胸に対し、どのような悩みを抱えているのでしょうか。

思春期の胸の悩み①「外側に広がっているように見える」

正面から見た時に「自分の胸は外側に広がっているように見える」という悩みです。
胸は外側から徐々に膨らみ始めます。外側ばかりが目立ってしまい、つい気になってしまうのかもしれませんが、思春期の間はまだ胸の形を気にしなくても大丈夫です。大人になれば自然にバランスの取れた形になります。

思春期の胸の悩み②「なかなか大きくならない」

友だちの胸がきれいに膨らんでいるのを見たら「なんで自分だけ…」と焦りますよね。またなかなか成長が見られない状態が続くと「このまま大きくならないのかな」と不安も募ります。しかし体の成長スピードには個人差があります。これから急に変化が出てくることも考えられますので、あまり心配する必要はありません。

思春期の胸の悩み③「左右の胸の大きさが違う」

胸の左右差に悩む女の子はたくさんいます。しかし左右対称に見えているようで、人間の体はきれいに左右対称というわけではありません。対称に見えている顔にも実は少しズレや歪みが生じています。胸に左右差があってもおかしいことではありません。

成長期には胸に合うブラが必要

思春期の悩み「胸について」~成長期のブラ選び~の記事内画像2

成長期の体はとてもデリケートです。サイズの合わないブラを着けていると心身ともに良くない影響があります。初めてのブラはできるだけ母娘で一緒に選ぶようにし、同性の先輩であるお母さんが選び方のポイントをアドバイスしましょう。

先ほどの「外側に広がっているように見える」「左右の胸の大きさが違う」という2つのお悩みを参考に、ブラ選びのポイントを解説したいと思います。お子さんがこれらの悩みを打ち明けてきた時をイメージしながら、自分ならどのような判断やアドバイスをするのかを考えてみてください。

胸の悩み解決①「外側に広がっているように見える」

外側にふくらみはじめる段階になれば、胸の部分が二重になっているタイプよりも、胸の膨らみに合ったパッドやカップのあるタイプのブラやハーフトップの方が、成長中の胸を安定して支えてくれます。またカップありブラの場合、広がりがちに見える胸をきれいな形に見せてくれます。だからといって大人用のブラを着けると、胸の成長を邪魔してしまうので成長期のブラとしてはあまりおすすめできません。

体のサイズに合ったジュニア用ブラをつけるようにしましょう。ジュニア用のノンワイヤーブラやハーフトップなら着けていても締め付けられる感じがしないので苦しくありません。でもきちんと胸を保護してくれます。

胸の悩み解決②「左右の胸の大きさが違う」

成長期は左右の胸の大きさが違ってもあまり気にする必要はありません。それよりも大切なのはブラの選び方です。

この場合、大きい方の胸に合わせたサイズのブラを選びましょう。小さい方の胸のサイズに合わせてブラを選んでしまうと、大きい方の胸がつぶれてしまい、見た目も良くありません。小さい方のカップの内側にパッドを重ねて入れたり、肩紐の長さを調節したりしましょう。

胸の大きさには遺伝や環境、ホルモンバランス、栄養状態など色々な要因が関係しています。成長期の間は胸の左右差や成長スピードを気にするよりも、規則的な生活やストレスを溜めないことを意識して過ごすことをおすすめします。

お子さんの成長にあわせたブラ選びを

思春期の女の子はなかなか自分から「ブラが欲しい」とは言いだしにくいものです。できれば身近にいるお母さんの方から声をかけましょう。

・成長期のブラはジュニア用のものを選ぶこと

ブラは直接肌に触れるものなので、サイズ選びを間違えると体を締め付けてうっ血したり姿勢が悪くなる可能性があります。また体育やクラブ活動中に擦れて痛みの原因になったり、肌がかぶれるといった恐れもあります。

成長期の胸は大人の胸と違い輪郭が浅めです。体にフィットし成長途中の胸を優しく包むジュニア用のブラが必要です。

・胸の成長にあわせたブラ選び

胸は少しずつ成長していきます。成長ステージに合わせたブラ選びをおこないましょう。

id_00017

ステージ1:バストトップが目立ち始める

バストトップが服にこすれ、少し痛みを感じることがあります。不快感を減らすためにバスト部分が二重になったもの、もしくは嵩浅めのパッドのついたタンクトップやキャミソールを選びましょう。

id_00017

ステージ2:胸が揺れはじめる

少し大きくなり始めた成長期の胸を優しく包み込むハーフトップ、ファーストブラ、スポーツブラを選びましょう。大人のブラは少し早いけど、バスト部分が二重になっただけのインナーでは揺れが気になるというときにおすすめです。

id_00017

初めてハーフトップやスポーツブラを着けたとき、アンダー部分に少し違和感があるかもしれません。着心地を少しでも良くするための工夫として、肩紐のアジャスターでバストの正しい位置をキープしたり、蒸れにくい素材を選ぶことがポイントです。

ステージ3:大人のバストに近づいてきたら

大人のブラをつける練習もかねて、ジュニア用ノンワイヤーブラを選びましょう。ノンワイヤーブラなら胸への締め付け感が少ないので、着けていても体にかかる負担が軽く感じられます。

ワイヤーが入っていない分、ふわふわのパッドでしっかりと胸を安定させましょう。外部刺激から胸を守ってくれます。

どのステージでも共通していえることですが、ブラの素材は洗濯してもよれたり縮んだりせず、やわらかさが保たれるものを選びましょう。思春期は新陳代謝が良いため、とてもよく汗をかきます。中でも、綿素材は吸湿性が良く、汗を吸ってくれます。
ただ、スポーツの時など、特に汗をかくときには、ポリエステルの入った速乾性のある素材や、メッシュで通気性をよくしたものをつけたほうが肌環境を快適に保てる場合もあります。シーンによって使い分けてみてくださいね。

また生地の縫い目が肌に当たってチクチクする場合はアームホールや裾などを縫製していない、切りっぱなしのハーフトップがおすすめです。縫い目が少ないから肌への負担が減り、また服の上からブラのラインが目立ちにくいので「ブラを着けている」と気付かれにくいです。

キャミソールは、肩紐が調整できるタイプだとバストトップとの位置調整がしやすくなります。取り外しのできるパッドタイプもあります。別洗いができて衛生的で、パッドの形も崩れにくくなります。

大人が感じる以上に思春期の女の子は自分の体の変化に敏感です。言いたいことや聞きたいことがあっても、恥ずかしさが先に立ちなかなか言い出しにくいかもしれません。言い出さないからといって本人に任せる、放っておくのではなく、様子を見ながら寄添ってくださいね。

ジュニア用 ハーフトップ・ブラジャー一覧

この記事に関連する商品について

ジュニア用 ハーフトップ・ブラジャー一覧

思春期の悩み「胸について」~成長期のブラ選び~

この記事をSNSでシェア

思春期の悩み「胸について」~成長期のブラ選び~