2019.12.25

メンズ
身だしなみ

【おしゃれは足元から】男性も靴下のコーディネートでもっとおしゃれになれる!

スカートや短いボトムスを穿くことがある女性とは異なり、男性は普段あまり足元を出すことが少ないので、靴下にあまり気を配らない方が多いです。しかし、普段見えない部分だからこそふと見えた瞬間に、目立ってしまう心配があります。今回は男性用靴下を使ったコーディネート術や、おすすめの靴下についてご紹介したいと思います。

靴下、気にしてますか?

足首までしっかり隠れているボトムスだから大丈夫!と気を抜いていませんか?たとえ足首まで隠れているボトムスでも、しゃがんだり、座ったりした時に靴下が見えてしまうことがあります。そういった時に適当な靴下を履いていると残念なコーディネートだと思われてしまうことがあるので、普段から靴下には気を使っていきましょう。

おしゃれは足元から!

「おしゃれは足元から」という言葉があるように、足元は自分が思っている以上に他人からしっかり見られています。足元までしっかり気を配ってこそ、真のおしゃれさんといえます。そこで、まずは基本的な靴下のコーディネート方法についてご紹介します。

①色を考える
どんな靴下の色がいいのか分からない方は、まず靴かボトムスの色を確認しましょう。例えば靴がネイビー系なら靴下もネイビー系、靴がブラウン系なら靴下もブラウン系で合わせると、足元に統一感を出すことができ足長効果も期待できます。

②軽さを意識したい場合は靴から見えないものを選ぼう
暖かい日にアンクル丈のボトムスを穿くと、常に足首が見えている状態になります。涼しげで軽やかな印象にしたい場合は、靴下もアンクレット丈のもの(スニーカーソックス)を選ぶことがおすすめです。夏や暑い日にショートパンツを穿く時も、アンクレット丈ならスポーティーさを意識しつつ、全体のバランスを取ることができますよ!

靴下の種類と合わせ方

id_00041の画像

靴下の種類と、より具体的なコーディネートについてご紹介していきます。

靴下の種類

靴下には色々な丈がありますが、丈によって名称が変わります。

フットカバー…足部分のみを包む形状で、履き口は足の甲部分になる。

アンクレット…丈がくるぶしまでの靴下。履き口を二つ折りや三つ折りにしたものも含まれる。

ソックス…ふくらはぎくらいの長さの靴下。短めの靴下の総称として使われることもある。紳士靴下でもっとも多い丈。

クルーソックス…丈はふくらはぎにかかるくらいまでで、名前は船乗り(クルー)が履いていたことからこの名前が付いた。長さも複数あり、短いものをショートクルー、長いものはロングクルーと呼ばれている。

ハイソックス(別名:ニーハイレングス)…ひざ下まで丈がある靴下のこと。日本ではハイソックスという名前が一般的。

次に靴下を使ったおすすめのコーディネート例をご紹介します!

カジュアルに合わせる靴下

カジュアルなシーンでは靴下は素材で遊んだり、色柄ものにしてみるのがおすすめです。コーディネート時に気を付けたいのは、色柄ものの靴下を履く時はカラフルな服装にしないことです。カラフルな服装は幼く感じさせてしまい、ちぐはぐな印象になってしまいます。

服装に色を取り入れるのであれば、濃淡で同じ系統の色で揃えておくと、散らかり過ぎず、子供っぽい印象になりません。また、靴下の丈についてもどのようなボトムスに合わせるのかを意識して選びましょう。例えばクロップドパンツにはハイソックス丈がおすすめです。

ビジネスに合わせる靴下

ビジネスシーンではスーツの色を意識して靴下の色を選びましょう。派手な色はNGです。落ち着きのあるブラックやネイビー、グレーなどが定番カラーとして重宝されています。柄を取り入れたい場合は、カジュアルになり過ぎない、小さなドット柄がおすすめです。
丈はスーツの裾が座った時に上がっても素肌が見えないよう、ハイソックスくらいの丈を選びましょう。

主張が強い靴下の合わせ方

ラインや柄物、カラー系の靴下は主張が強く、目を引くポイントになります。靴下のデザイン性を損なわないようにするためには、服装をモノトーン系の色でコーディネートすることをおすすめします。モノトーンの中に少しだけ見える靴下は服装を引き締め、洗練された印象を与えることができますよ。

白無地は上級者向け

白は清潔感がある色で、ファッションでは人気の高い色ですが、靴下に白を取り入れると学生っぽく見えてしまうことがあります。おしゃれに白靴下を取り入れるには、暗めのカラーのボトムスや靴を取り入れ、アクセントカラーとして使うのがおすすめです。
白靴下はアクセントになる分、全体的なコーディネートバランスが重要になりますので、ファッションに自信があるという方以外は避けた方が無難でしょう。

そこで、最後におススメの靴下を2つご紹介させていただきます!

おすすめ靴下ご紹介

ACTIVE STYLE ソックス

id_00041の画像

日常生活はもちろん、ハイキング、ランニング、ジムなどのスポーツシーンにもオススメのソックスです。アーチサポート機能が特徴で、土踏まずを持ち上げ荷重を分散してくれるので快適な履き心地です。また、動いた時のズレ・ずり込みを防止します。
主張の強いカラーを選べば、コーディネートの目を引くポイントをつくれます。

SEEK ロングホーズソックス

id_00041の画像

ロングホーズ丈なので、スーツに合わせても素肌が見える心配がありません。
キュプラ素材がスラックスをまとわりつきにくくしているので、不快なまとわりつきがありません。ムレにくい素材なので冬はもちろん、オールシーズンお使いいただけます。
自然な光沢感がスーツとの相性も良く、カジュアルでありながらフォーマルな印象を与えてくれる非常におしゃれな靴下です。

まとめ

普段靴下は安売りの物を適当に買っていたという方も、ぜひ一度靴下を見直してみてくださいね。きっと今よりもずっとおしゃれに磨きがかかり、「デキる男」の印象を与えることができますよ!

【おしゃれは足元から】男性も靴下のコーディネートでもっとおしゃれになれる!

この記事をSNSでシェア

【おしゃれは足元から】男性も靴下のコーディネートでもっとおしゃれになれる!