2019.12.25

レディース
知恵

【女性必見】災害時は犯罪にも気をつけて!知っておきたい被災時の下着

【女性必見】災害時は犯罪にも気をつけて!知っておきたい被災時の下着のメイン画像

日本は地震や台風などの自然災害が多い国です。日本に住んでいる以上、絶対に安心と言える場所はありません。日頃から万が一のことを想定して災害への備えをしておくことが重要です。
特に女性の場合、男性よりも災害時の性被害に遭いやすいという問題もあります。被害に遭わない為にも、災害時の下着事情は重要な問題です。今回は災害の対策として、どのような下着を持っておくべきかをお伝えします。

避難所生活では下着の替えが無いことに困る

災害時は下着の替えを用意していても災害規模が大きいと断水になり、洗濯ができなくなります。下着の替えがなくなると、同じ下着をつけたまま数日生活することになるので、不衛生で、ニオイも気になりますよね。自治体の備蓄物資がすぐに配布されたとしても、全員にいきわたるとは限りませんし、救援物資もすぐに届くものではないので、各自で用意したものでしのぐ必要があります。

こういった問題から、常に非常用持ち出し袋にはいくつかの下着をセットで入れておいた方が安心できるでしょう。

避難所では洗濯しやすい下着を!

id_00047の画像

避難所は場所によって設備も異なり、洗濯機や更衣室も満足にない場合もあります。また、様々な人が利用する避難所では洗ったあとの干し場所にも困るため、自宅や被災していないコインランドリーまで行く人も多いようです。そのため、避難所ではなるべく洗濯しやすく、乾きやすい下着を着用するようにしてください。

乾きやすい下着

綿素材よりポリエステル等の化繊のものを選ぶと乾きが早く便利です。もし肌トラブルがないのであれば、普段は綿素材を好んでいる方も、速乾性のある化繊素材のものを選びましょう。

また、ショーツは同じものであってもおりものシートを毎日交換すると、数日間は衣服を清潔に保てます。

ここで災害時にも活躍してくれる下着をご紹介します。

the GUNZEネクストラコットン

こちらのシリーズは綿製なので、化繊は肌に合わず身に付けたくないという方でもお使いいただけます。
水だけで洗剤使用時と同等の汚れ落ち機能と高い消臭機能があるため、洗剤が手に入らない環境で活躍が期待できます。
通常の綿よりも吸湿・速乾性に優れており、ムレを感じにくいので夏場にもおすすめです。

避難所での防犯を意識した下着選びを!

災害時に備えて下着を用意する際に気を付けたいのが、いかにも女性が身に付けていそうな「かわいいデザイン」のものは避けることです。避難所では残念なことに女性の性被害も起こっています。フリルやリボンのついた下着は干す場所にも困りますし、女性がいると周囲に知らせるようなものです。色はピンクではなく、黒やグレー等を選ぶと防犯効果が期待できます。また、カップ付きタンクトップやボクサータイプのパンツを選ぶと、女性の下着だと判断しづらいのでおすすめです。干す時に、他の人から見えてしまっても下着だと分かりづらいというメリットがあります。

ここで、男性と見分けがつきにくいおすすめの下着商品をご紹介します。

BODYWILDパンツ

id_00047の画像

こちらはレディース用のボクサーパンツです。ボクサー型になっているので、男性ものと見分けがつきにくく、避難所で干す時も安心です。
ストレッチ性があるので寝る時も締め付けを感じにくくなっています。縫い目が少なく、体の凹凸に合わせた設計でフィット感がとても良い商品です。
かわいいピンクやオレンジもありますが、避難時はグレーやブラックを選ぶようにしましょう。

ブラいらず ラン型インナー

id_00047の画像

こちらはカップ付きのインナーです。モールドカップが内蔵されているので、ブラが無くても安心して過ごすことができます。また、吸汗速乾素材を使用しており、洗濯しやすく乾きやすいです。ブラジャーとは違い圧迫感も感じにくいので、寝る時に着用していても息苦しさを感じにくくなっています。
色はネービーなら女性ものだと気づかれにくいのでお洗濯をしても干しやすいです。

もし災害時に生理が来てしまった場合、対策として紙ナプキンの他に、四角い布ナプキンを用意しておくのもおすすめです。洗濯してもハンカチのように見えるうえ、ナプキンとしてだけでなく、応急処置に使用したり、尿漏れパッドやライナーとしても使えるのでとても便利です。

まとめ

毎年日本のどこかで大きな災害があります。それを決して他人事だと思わないでください。必ず災害用持ち出し袋を用意し、下着をいくつか入れておきましょう。
普段は可愛いデザインや、セクシーなデザインなど、好きな下着を使っている方も、災害時は日常とは異なる生活を送ることになります。避難時用の下着は別に用意しておくようにしましょう。
物資の届く日数を考慮して、最低1セットずつは災害時用の下着を準備しておくことをおすすめします。

【女性必見】災害時は犯罪にも気をつけて!知っておきたい被災時の下着

この記事をSNSでシェア

【女性必見】災害時は犯罪にも気をつけて!知っておきたい被災時の下着