1. TOP
  2. 特集一覧
  3. オーガニックコットンって何がいいの?メリット・デメリットとおすすめコットンインナー

オーガニックコットンって何がいいの?メリット・デメリットとおすすめコットンインナー

野菜や、衣類のほか、さまざまなものに使われている「オーガニック」という言葉。
なんとなく環境や身体に良さそうなイメージがありますが、「本当の意味はよくわからない」という方もいるかもしれません。

そこで今回は、オーガニックコットンの意味やメリットのほか、魅力などについて解説します。あわせてオーガニックコットンを使ったおすすめのアイテムもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

普通のコットンとは何が違う?オーガニックコットンの魅力とは

「オーガニックコットン」とは厳しい基準をクリアした「有機栽培」による綿

オーガニックを直訳すると、「有機栽培」。つまり、オーガニックとは、化学肥料や農薬に頼らずに、太陽や水・大地など自然の恵みを生かして栽培・生産された植物を指す言葉です。

また、オーガニックコットンを名乗るには、それぞれの国が定めた認証機関で以下のような世界基準をクリアしているかどうか認定を受ける必要があります。

  • ・化学薬品の使用による健康負荷・環境負荷を最小限に抑えていること
  • ・労働者の健康や安全に配慮されていること
  • ・児童労働を禁止していること

このような基準をクリアし、客観的な審査の元に初めてオーガニックコットンの表示ができるようになるのです。つまり、「オーガニックコットン」とは、世界基準をクリアしオーガニック認定を受けたコットンを指しています。

オーガニックコットンと一般的なコットンの肌へのやさしさの違いって?

結論から言うと、実は「肌にいいかどうか」はオーガニックコットンでも普通のコットンでも同じコットン製品は、有機栽培でもそうでなくてもお肌にやさしいのです
では、あえてオーガニックコットンをおすすめする理由は何でしょうか?

なぜオーガニックコットンがおすすめなの?

オーガニックコットンをおすすめする理由は、「自然環境や栽培に携わる人にやさしい素材だから」です。

  1. ① 地球にも身体にも良い素材

    普通のコットン栽培では、害虫駆除、落葉剤など、たくさんの化学肥料と農薬が使われています。つまり、綿花栽培をすると土壌や水質への環境負担がとても大きいのです。一方、オーガニックコットンは農薬と化学肥料を使わずに栽培するため、土壌や水質汚染が少なくなります。普通のコットンよりもオーガニックコットンの方が環境や身体への悪影響が少なく、地球にも自分の身体にも良い素材だといえます

  2. ② 人の安全や健康を守るオーガニックコットン

    オーガニックコットンの栽培基準には、農薬や化学肥料を使わないことだけでなく、労働者の安全や健康・児童労働に関する規約も含まれています。オーガニックコットンの積極的な使用は、綿花栽培に携わる人々を守ることにもつながるのです

コットン製品がお肌にやさしいのはなぜ?デメリットはないの?

コットン素材の特徴とメリット

前述したように、コットンは有機栽培でもそうでなくてもお肌にやさしい素材。コットンには以下のような特徴・メリットがあります。

  • ・保温性に優れている

    コットンは保温性に優れた素材です。コットンの繊維は中が空洞になっているため、熱が伝わりにくい・熱を逃しにくいという特徴があります。

  • ・吸湿性・通気性に優れている

    コットンは吸湿性・通気性に優れているため、汗をかいてもすぐに吸収し、肌を清潔に保つことができます。

  • ・保湿性に優れている

    コットンは保湿性の高い素材です。肌あたりがよく、なめらかな着ごこちを感じられます。

  • ・化学繊維に比べて肌触りがよく、皮膚への刺激が少ない

    コットンは肌触りがよく、皮膚への刺激が少ない素材です。化学繊維より繊維自体がやわらかく、繊維の端が尖っていないことに由来します。

コットン素材にデメリットはあるの?

「肌へのやさしさ」の観点では、コットン素材にデメリットはないと言っていいでしょう。吸湿性・通気性の高さから暑い時期でも不快になりにくく、また保温性・保湿性の高さから、乾燥しやすい寒い季節にも適しています。

その上でデメリットを挙げるとするならば、以下の項目が考えられます。

  • ・コットン100%の衣類は生地が伸びにくいため、窮屈に感じることがある
  • ・乾きにくいため、梅雨や冬の洗濯には気を遣う

多少のデメリットはありますが、肌にやさしいコットンは非常に優れた素材です。
最近、関心が高まりつつあるサスティナブルファッションでもあるオーガニックコットンを選んで、環境にやさしい取り組みを行いませんか?

オーガニックコットン使用のインナーで、毎日を快適に

KIREILABO(キレイラボ)のFitte(フィッテ)シリーズは、オーガニックコットンを使用した商品で、「環境にも身体にも良い素材を選びたい」「コットン素材の着ごこちが好き」という方におすすめです。

Fitte(フィッテ)

Fitte(フィッテ)は、オーガニックコットンを使用した環境にも人にもやさしいインナーです。コットンならではの肌触りの良さはもちろん、生地の伸びがよく、アンダーバストのゴムがないことでしめつけも感じにくい仕様です。また、一体型モールドカップでバストの左右が広がりにくく美しいシルエットを保ちます。

Fitte(フィッテ)ノンワイヤーブラジャー<KB3055(K)>

Fitte(フィッテ)レギュラーショーツ<KB3070(K)>

Fitte(フィッテ)ブラキャミソール<KB3057(K)>

その他のFitteの商品を見る

まとめ

オーガニックコットンを使用したインナーは、肌触りの良さ・着ごこちの快適さが魅力。一度身につけてみると、そのやさしい着ごこちの虜になる方が多いのも頷けます。また、自然環境や人へ配慮もなされたアイテムとも言えます。ぜひ一度お試しくださいね。

Recommend キレイラボのお役立ち情報

特 集 Features

コレクション Collection