1. TOP
  2. お役立ち情報
  3. 肌に優しい下着を作りたい!
肌に優しい下着を作りたい!グンゼの挑戦|キレイラボ「KIREILABO」

GUNZE COLUMN

05

肌に優しい下着を
作りたい!

グンゼレディースインナーの挑戦

普段身に着けるものは、肌に優しいものを選びたいもの。
肌が敏感になるこの時期ならなおさらです。
ただ、肌への優しさとおしゃれを兼ね備えた下着には、なかなか出合えないのが現状。
そういった下着は、一体どのように作られているのでしょうか?

TOPICS
01
「キレイラボ」が生まれるまで

キレイラボでは「肌が喜ぶスキンウエア」をコンセプトに
10年以上前からグンゼの技術力や接着技術を駆使して、肌に優しい商品の企画を続けてきました。
今回は「肌への優しさ」と「デザイン性」を両立すべく日々研究を重ねる開発室の二人に
今の「キレイラボ」が生まれるまでのストーリーを聞いてみました。

「キレイラボ」生まれるまでの秘話|キレイラボ「KIREILABO」

美しく年を重ねるためのインナーを作りたい

「キレイラボ」の原型になった商品は、2010年に行った、グンゼと文化服装学院の先生とのコラボレーションから誕生しました。当時は「年齢とともに変化する体型や肌質の悩みに伴い、着る下着も変わるべき」との考えから、年を重ねても女性がずっと美しくいられるよう「快適に、シルエットを綺麗に見せるブラジャー」を開発。その1年後には、エイジング世代の女性の悩みに、インナーを通して応えるブランドとして「キレイラボ」を発表しました。

美しく年を重ねるためのインナーを作りたい|キレイラボ「KIREILABO」


どこよりも肌に優しいブランドを目指して

その後、女性の生活の質(QOL)向上に役立つキレイラボの商品を、もっと多くの人に知ってほしいという思いから、商品開発をさらに強化していきます。同年にはインナーシリーズの洗濯タグが「チクチクする」という声に応え、全商品のタグを転写プリントに変更。グンゼの特許技術を応用した縫い目のない「完全無縫製インナー」、2014年には「肌側綿100%ブラジャー」などの新商品を生み出しました。

どこよりも肌に優しいブランドを目指して|キレイラボ「KIREILABO」


「選ぶ楽しさ」を味わえるデザインを意識

2020年にはライフイベント等で体の変化を感じやすい30代以降の女性に向けたブランド「キレイラボ Fitte(フィッテ)」シリーズが誕生。このシリーズ以降、開発チームでは従来以上にデザインにもこだわった商品作りをスタート。肌の悩みを持つすべての女性が、身に着けると明るい気分になれるような商品作りを目指しています。

くすみカラーのインナー|キレイラボ「KIREILABO」

TOPICS
02
カットオフ
リブインナーができるまで

キレイラボ Fitteシリーズの中でも「カットオフ リブ」は
乾燥するこれからの季節におすすめの、肌に優しいおしゃれインナー。
どんな思いで日々開発に取り組んでいるか、インナーの特長などを聞いてみました。

カットオフリブインナーができるまで|キレイラボ「KIREILABO」

カットオフとリブを融合させた、新しい素材の下着

<衣類>カットオフとは?|キレイラボ「KIREILABO」
カットオフって?
グンゼの特許技術を使用した、切りっぱなし可能な衣類を指します。繰り返し洗濯をしてもほつれにくい洗濯耐久性も実現。襟・袖口・裾に縫い目がないので、縫い目が肌にあたるストレスを軽減させました。
<衣類>リブ素材とは?|キレイラボ「KIREILABO」
リブ素材って?
凹凸とした模様が特徴的なリブ素材。横方向への伸縮性が高いことから、体にフィットしやすい素材です。

新商品を作るにあたり、開発チームが着目したのはリブ素材。柔らかくよく伸びることから、肌にも心地よいのはもちろん、見せるインナーとして使えるデザイン性も魅力です。当時、ほかの専門店では、すでにリブ素材のアウターやインナーが展開されていましたが、リブと切りっぱなし仕様「カットオフ」を兼ね備えたインナーは存在していませんでした。キレイラボではそこに目を向け、着心地の良さ、洋服への響きにくさにつながるカットオフ機能を持ち合わせたリブ素材のインナー開発に着手しました。



女性の肌を労わり、おしゃれ心もくすぐるアイテムを

「カットオフ リブ」は、表面にはデザイン性の高い凹凸素材を使用していますが、肌に直接触れる裏面はフラットにしています。さらにカットオフ機能を加えることで、より肌への優しさにもこだわりました。またカラーリングも自然界から着想を得たアースカラーを中心に展開。クレイの色や太陽の光が反射して輝く黄金色、北欧の砂の色などをモチーフにしています。バリエーションが豊富なので、毎日アウターを選ぶように、インナーも選びたいという人にもおすすめです。

デザイン性と肌への優しさを両立したインナー|キレイラボ「KIREILABO」

お二人は、キレイラボ Fitteのシリーズ展開や商品の革新にとても意欲的でした。女性の悩みを解決してくれるインナーが今後もどんどん開発されると思うと、期待せずにはいられません。

TOPICS
03
敏感肌の方にもおすすめ!
キレイラボ
Fitteリブインナー

今回キレイラボから新たに生まれた「カットオフ リブ」シリーズ。
見た目の可愛さは勿論、肌へのやさしさを兼ね備えた、女性にぴったりのインナーです。

キレイラボ「カットオフリブ」シリーズ|キレイラボ「KIREILABO」

【着こなしの幅が広がる】リブのペア下着

リブで着こなしの幅、広がる。オーガニックコットン混のデザインインナー

  • 【Fitte(カットオフ リブ)】ブラレット
  • 【Fitte(カットオフ リブ)】ブラレット
  • 【Fitte(カットオフ リブ)】ブラレット

【Fitte(カットオフ リブ)】ブラレット

柔らかくやさしい着心地のリブ素材で、アンダーをきりっぱなしにしたブラレットです。

¥2.640(税込)

ナチュラルテイストのひびきにくいリブショーツ

  • 【Fitte(カットオフ リブ)】レギュラーショーツ
  • 【Fitte(カットオフ リブ)】レギュラーショーツ
  • 【Fitte(カットオフ リブ)】レギュラーショーツ

【Fitte(カットオフ リブ)】レギュラーショーツ

柔らかくやさしい着心地のリブ素材で、ウエストや裾をきりっぱなしにしたショーツです。

¥1,210(税込)

グンゼ開発担当者(女性)|キレイラボ「KIREILABO」
開発者のコメント
ブラレットは、立体パッドを挿入し、胸がきれいに見えるよう設計。リブ素材を生かしたラフでカジュアルなデザインです。ブラレットのアンダー部分やショーツの足ぐりはカットオフになっており、圧迫感を軽減します。

【秋冬におすすめ】半袖やタンクトップのリブインナー

リブで着こなしの幅、広がる。オーガニックコットン混のデザインインナー

  • 【Fitte(カットオフ リブ)】タンクトップ
  • 【Fitte(カットオフ リブ)】タンクトップ
  • 【Fitte(カットオフ リブ)】タンクトップ

【Fitte(カットオフ リブ)】タンクトップ

柔らかくやさしい着心地のリブ素材で、アンダーをきりっぱなしにしたタンクトップです。

¥1,980(税込)

リブで着こなしの幅、広がる。オーガニックコットン混のデザインインナー

  • 【Fitte(カットオフ リブ)】5分袖インナー
  • 【Fitte(カットオフ リブ)】5分袖インナー
  • 【Fitte(カットオフ リブ)】5分袖インナー

【Fitte(カットオフ リブ)】5分袖インナー

柔らかくやさしい着心地のリブ素材で、下着のラインが出にくくコーディネートの邪魔をしません。

¥2,200(税込)

グンゼ開発担当者(男性)|キレイラボ「KIREILABO」
開発者のコメント
服の種類を選びにくく、どんなトップスにも合わせやすいタンクトップ型と、年間を通して着られる5分袖インナー。厳しい生産条件などをクリアしたオーガニックコットンを使用しているため、一般的な綿と比べて、人や環境に優しいアイテムです。また縫い目が少なく、低刺激でアウターにも響きにくいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。日々女性の肌に思いを馳せながら開発されているグンゼのインナーシリーズ。特にキレイラボは、どの商品も肌が喜ぶ、優しいものを提供したいという思いから開発され、敏感肌に悩まされる女性におすすめなことが分かりました。下着もこれからの季節に合わせたアイテムを選んでみませんか。

Collection KIREILABO
コレクション