Facebook

DOUBLE HOT 秋冬シーズンインナー

  1. HOME
  2. 秋冬シーズンインナー
完全無縫製カットオフ 商品画像

感じる、コットン。
感じる、ぬくもり。

インナーは、ただ暖かいだけで良いのでしょうか?冷え込みと乾燥、そして寒暖差によって生じる汗。YGダブルホットは、コットン100%だから実現できた「優しい肌ざわり」と「ちょうど良いぬくもり」の両立で、ぬくもりの「質」を変えて行きます。

  • COTTON100%
  • 抗菌防臭

着心地POINT

  • POINT01 冬のインナーウェアの新常識
    保温性に優れた“厚地のコットン”

    冬物のイメージが無い、コットンインナー。実は、綿は保温性と吸水性に優れていて、厚地のコットンは冬のインナーに適しています。一般的な機能性インナー(発熱インナー)と比較しても、保温力は1.3倍・吸水性は約2倍。発熱素材とは異なり、熱くなりすぎる事がないので、暖房の効いた電車内も丁度良いぬくもりが続きます。また、暖房によって汗をかいてもしっかり吸収し、快適さが続きます。

    保温性比較
    吸水性比較

    ※グンゼ調べ 洗濯5回品の比較

  • POINT02 従来のダブルホットを改良し、より着用しやすい冬物インナーへ

    従来のDOUBLE HOTから、特殊な糸を使用する事を始め編み方や様々な工夫をすることで、より着用しやすいインナーに進化しました。
    改善ポイント① 生地が薄くなったのに、あたたかさがアップ。
    改善ポイント② コットンの良さである吸水性がさらにUPし、汗をよく吸収するのでさらに快適な着心地へ。
    改善ポイント③ コットンは「乾きにくい」という短所がありますが、乾燥時間が従来品より短縮し、日常に使いやすいインナーへ。

    生地厚比較 保湿性比較 吸水性比較 速乾性比較

    ※グンゼ調べ 洗濯5回品の比較

  • POINT03 コットンの優しい肌あたり

    天然繊維のコットンは、肌触りの優しさに特長があります。柔らかく、しなやかで、繊維の端が丸みを帯びているから、肌への刺激が抑制されます。さらに、保湿性にも優れているので、乾燥しがちな肌をやさしく包み込みます。

    CUT OFF®仕上げ
  • POINT04 ダブつき抑制、着心地向上。

    立体設計アルゴフォルムカットをバージョンアップさせ、着心地のさらなる向上を実現させました。背中周りの生地のダブつきをスッキリとフィットさせ、そして腕回りの動きやすさを進化させました。

    ネックスタイルのラインアップ ネックスタイルのラインアップ
  • POINT05 ビジネスからカジュアルまで
    幅広く活用可能。

    “DOUBLE HOT(ダブルホット)”は、ビジネススタイルはもちろん、カジュアルスタイルにも幅広く活用いただけます。グンゼ独自のアルゴフォルムカットによる体に寄り添うシルエットは、ワイシャツなどのアウターの下でも、ゴワつきにくいスムーズな着心地をつくります。また、アウターの袖からインナーがはみ出さないための工夫として9分袖モデルを採用しました。

    CUT OFF®仕上げ
    CUT OFF®仕上げ
    9分袖

    9分袖にしているので、ワイシャツの袖口からインナーがはみ出しません。

    CUT OFF®仕上げ
    Vネックスタイル

    ドレスライクなカッティングでノーネクタイでもワイシャツの襟元からインナーが見えません。

    CUT OFF®仕上げ
    クルーネックスタイル

    ビジネス使いでも、カジュアル使いでも、胸元をしっかりカバーするので保温性に優れています。

YG COLLECTION