1. TOP
  2. お役立ち情報
  3. 30代からのおすすめブラジャーの選び方

GUNZE COLUMN

03

30代からのおすすめ
ブラジャーの選び方

かわいいだけのブラからは
卒業?

肌や体型の変化を感じやすい30代。毎日着用する下着について
「なぜか着け心地が悪く感じる」「サイズやデザインを見直したい」と感じる方も多いのではないでしょうか。
今回は「30代からの下着選び」をテーマに、
インフルエンサーのお二人に話し合っていただきました。

トークセッション参加メンバー
  • @misawa_aya

    三佐和あやさん
    (38歳)

    フリーランスのプロモデル、俳優として活躍する傍ら、三児の母としても日々奮闘中。趣味はおしゃれ、キャラ弁作り、ホットヨガ。

  • @manamin_158cm

    筒井愛実さん
    (33歳)

    関西を拠点にフリーランスモデルとして活躍中。昨年男児を出産。趣味はカフェめぐりとコスメ集め。

TOPICS
01
30代になると、肌やバストに変化が起こりやすい

肌やバストの変化には個人差がありますが、30代でバストの転換期を迎える方が多いと言われています。
実際にどのような変化を感じるのか、お二人に聞いてみました。

形や肌質が変化する

筒井

私は化粧品が好きなので、年齢に合わせてお手入れ方法を変えたり、スキンケアのグレードを上げたりと、気をつかってきたのですが、30代に入り、しみやしわなどが気になってきました。

三佐和

分かります。私はもともとアトピー気質というのもあり、30代になってから体調が肌に影響を与えるようになりました。産後、ダイエットに励んだ際も、食事を取らないでいるとすぐにかゆみや、かさつきが出ました。

筒井

産後は特に肌質の変化を感じますよね。私も、抱っこひもを使用して以来、体が締め付けられることで、汗疹ができやすくなりました。また肌だけでなく、二の腕や背中に脂肪が付くようになり、明らかに脂肪の付き方も変わりました。体重は出産前よりも減っているはずですが…。

三佐和

母乳の時期が終わると、バストにも変化を感じますよね。私は胸の上部がそぎ落とされたかのようにしぼんでしまいました。

筒井

出産前は、ナイトブラを付けたり、バストを寄せて上げられる下着を選ぶなど、それなりに努力をしても、授乳期が終わると一気にしぼみますよね。

TOPICS
02
デザインだけで選ぶのは
NG?30代からの下着選び

トークの中では、30代に突入すると、肌質や体型の変化を感じるといった声が挙がりました。
ではお二人はどのような基準で下着を選んでいるのでしょうか。

締め付けず、バストラインをキープできるブラ

筒井

20代のころ、下着に求めていたのは、バストを「寄せて、上げること」。今は育児が忙しく、ストレスも感じやすいので、締め付けが少なく着脱が楽な下着を選ぶようになりました。

三佐和

私もそうです。ただ、あまりにも着け心地を重視すると、今度は脇などのハミ肉が気になることも。ふと鏡に映った自分の姿を見たときに気持ちが下がってしまうこともあります。

筒井

締め付けに悩まされず、美しくラインをキープしてくれるインナーがあればうれしいですね。


20代とは変化あり!
生地の素材を重視

筒井

昔は、ほぼ生地を気にせずに下着を選んでいましたが、30歳を過ぎて肌が敏感になったからこそ、素材によっては刺激を感じやすくなりましたね。

三佐和

私も20代のときは、チャームやフリル付きの下着など、デザインを重視して選んでいましたが、30代になって肌質が敏感になり、通販で買ったマタニティ用の下着でもかぶれてしまうようになりました。最近は、子どもが生まれたこともあり、オーガニックコットンなど、肌にやさしい素材でつくられたインナーを選ぶようになりましたね。

TOPICS
03
試してみた!30代女性に
人気のおすすめブラジャー

お話では、肌への刺激や締め付けが気になりつつも、
バストラインをキープできる下着を求める声が挙がりました。
今回は、そんなお二人に、グンゼのキレイラボ Fitteシリーズとブラファンデを試していただきました。

【キレイラボ Fitte】
ノンワイヤーブラジャー

筒井

私が特におすすめするのは、このノンワイヤーブラジャー。切りっぱなしの部分が長いので、アンダーゴムがないにも関わらず、体にしっかりフィットします。

三佐和

シースルーなど、透け感がある服に合わせても、下着のラインが響きにくそうだと思いました。

【キレイラボ Fitte(カットオフ リブ)】ブラレット

三佐和

ブラレットは女性らしいアースカラーが素敵なアイテム。水着のようなデザインが、本当にかわいいので、Tシャツなどに合わせたいかも。

筒井

リブの素材感もおしゃれなので、背中が開いたトップスやワンピースのインナーとしても使えそうですね。

【キレイラボ ブラファンデ】
ノンワイヤーブラジャー

三佐和

私はブラファンデが一番好きです!最近、脇や背中の脂肪が気になっていたのですが、この下着はバスト周りのハミ肉をしっかりと包み込んでくれます。

筒井

30代になると、後ろ姿が気になりますよね。バストをしっかりサポートしてくれる感じもあって、後ろ姿に自信が持てます。

三佐和

縫い目がないので、敏感肌の方にもぴったりだと思います。レースを基調とした上品なデザインなので、服から見えてしまっても、あまり気にならないと思います。

【キレイラボ Fitte(肌側綿100%※)】ノンワイヤーブラジャー

筒井

このブラジャーはホックで着脱するタイプなので、4タイプの中でも、着けていて一番気が引き締まります。

三佐和

ノンワイヤーですが、バストラインをしっかりキープできるので、仕事で外出する日などに着けたいです。肌に触れる部分は綿で縫製されているから、着心地がいいのもうれしい点です。

※縫い糸、金具、転写、除く

筒井

全商品を通して、ワイヤーやストラップのくいこみがないためか、着用していても肩こりを感じなかったです。

三佐和

そうですね。バスト周りだけでなく、肩甲骨の辺りも疲れにくいと感じました。また私は着る服を決める前に下着を選ぶので、どんな服も合わせやすい点も魅力を感じました。

筒井

確かに。あと、どの商品もカラーバリエーションが豊富なので、選ぶ楽しさがありますね。

三佐和

そうですね。デザインもかわいくて、着心地もよく、バストをサポートしてくれるので、仕事や育児で忙しい私たちにぴったりだと感じました。

まとめ


30代は、肌や体型の変化が起こりやすい年ごろ。キレイラボ Fitteのアイテムや、ブラファンデシリーズなら、30代の女性の胸にもやさしくフィットします。下着選びに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

Recommend キレイラボのお役立ち情報

Collection KIREILABO
コレクション