2019.01.30

メンズ
身だしなみ 知恵

ボクサーパンツが食い込む原因とは?部位別の対策で毎日を快適に。

ボクサーパンツが食い込む原因とは?部位別の対策で毎日を快適に。のメイン画像

今や男性に最も支持されているパンツと言っても過言ではないほどボクサーパンツの人気が高くなってきました。ボクサーパンツはフィット感のある構造であるため『ボクサーパンツが食い込んでしまう…』なんて悩みを抱えている方も少なくありません。恥ずかしさゆえになかなか人には相談できないボクサーパンツの食い込み事情。その食い込む原因を探り、食い込む場所によって対策を検討してみましょう。

食い込む場所はどこ?その原因と部位別対策

【お腹の食い込みが気になる方】

ボクサーパンツが食い込む原因とは?部位別の対策で毎日を快適に。の記事内画像1

いろいろな体型の方がいらっしゃるように、人によってお腹の出方もカーブの仕方も違ってきます。そのためウエストゴムの位置がお腹にあっていない可能性が考えられます。

対策として、ボクサーパンツの股上の深さを検討してみてください。また、体型の変化で「最近お腹が出てきた」という方はローライズタイプにチャレンジしてみましょう。

    • ・お腹の食い込み対策に!おすすめのパンツはコチラ!

      AIRZ(エアーズ)ボクサー (ショートタイプ)(前とじ)

      エアーズボクサーは、本来ボクサーパンツにあるはずのウエストゴムがない仕様になっています。締め付け感のあるウエストゴムが無くなり、またローライズになることでお腹への食い込みの軽減が期待できます。

【脚の付け根の食い込みが気になる方】

運動をする方は、太ももが筋肉で太くなっている場合が多く、動くたびに裾がずり上がり食い込んでしまう傾向にあります。食い込む原因としては脚の筋肉の盛り上がり位置とボクサーパンツの裾の位置による問題だと考えられます。対策として、位置を気にすることなく穿けるロングボクサーを試してみてください。裾が長いロングボクサーは、太ももをカバーするだけでなくアウターへの汗ジミや汗での貼り付きを予防することもできます。

【おしりの食い込みが気になる方】

おしりが食い込む方は、サイズの見直しを検討する必要があるかもしれません。サイズを見直すにあたり、まずは“サイズが小さいために食い込む”のか、それとも“生地が余っているために食い込む”のかを見極めましょう。
お気に入りのタイプのパンツがあれば、そのパンツのサイズを見直すだけで食い込みが軽減できます。

まだお気に入りのタイプが見つかっていないという方は、立体成型タイプのボクサーパンツをオススメします。立体成型タイプのパンツはストレッチ性が高く、身体の凹凸にあわせた形になっており、フィット圧が均一です。身体への追従性が高いため、食い込みの軽減が期待できます。

BODY WILD(ボディワイルド) ボクサーパンツ(前とじ)

まとめ

ボクサーパンツが食い込む原因とは?部位別の対策で毎日を快適に。の記事内画像4

人によって体格や体質が違うように身体に合うボクサーパンツも十人十色です。食い込む場所や原因に応じたものを検討し、穿き心地の良いボクサーパンツを見つけましょう。
体にあったボクサーパンツは手放せない一枚になるはずです。ご自身の体型に合ったお気に入りのボクサーパンツを見つけ、ストレスフリーなライフスタイルを送りましょう。

エアーズボクサー(ショートタイプ)(前とじ)(メンズ)

この記事で紹介された商品について

エアーズボクサー(ショートタイプ)(前とじ)(メンズ)

ボクサーパンツが食い込む原因とは?部位別の対策で毎日を快適に。

この記事をSNSでシェア

ボクサーパンツが食い込む原因とは?部位別の対策で毎日を快適に。