FAQ FAQ

肌着とSEEKの疑問にお答えします。 身近な存在である肌着ですが、いざ選ぶとなるといろいろ疑問がわいてくるもの。素朴な疑問から細かい疑問まで、肌着のプロがお答えします。 肌着とSEEKの疑問にお答えします。 身近な存在である肌着ですが、いざ選ぶとなるといろいろ疑問がわいてくるもの。素朴な疑問から細かい疑問まで、肌着のプロがお答えします。

  • Q.「カットオフ®」とは何ですか? A.「カットオフ®」とは、「切りっぱなし」のことです。 Q.「カットオフ®」とは何ですか? A.「カットオフ®」とは、「切りっぱなし」のことです。

    通常の下着では、襟や袖口、裾部分の生地を折り返して縫製しているのですが、「カットオフ®」は、独自の技術によりその工程をまるごと省いています。つまり縫製無用の「切りっぱなし」状態です。縫い目が少ないので薄くフラットな仕上がりになり、下着のラインがアウターにうつりにくい効果が得られます。

  • Q.「切りっぱなし」で、ほつれてきませんか? A.通常のご使用ではほつれません。 Q.「切りっぱなし」で、ほつれてきませんか? A.通常のご使用ではほつれません。

    「カットオフ®=切りっぱなし」は、先進の編立・加工技術が生んだまったく新しい仕様です。またその独自性は、特許取得というかたちで認められています。

  • Q.白いシャツやパンツにいちばん透けにくい色は何ですか? A.肌の色に近いベージュです。 Q.白いシャツやパンツにいちばん透けにくい色は何ですか? A.肌の色に近いベージュです。

    意外に思われるかもしれませんが、白い下着では、白と肌の色とのあいだに差が生じ、かえって下着のラインを際立たせてしまいます。その点、ベージュは肌の色となじむので、下着と肌との境目が目立たず、白いワイシャツの下に着ても透けていないように見えるというわけです。SEEKでは、肌の色に限りなく近いスキンベージュというカラーを展開しています。

  • Q.自分に合うサイズがわかりません。 A.トップスの場合は胸囲を、ボトムスの場合は胴囲を目安にしてください。 Q.自分に合うサイズがわかりません。 A.トップスの場合は胸囲を、ボトムスの場合は胴囲を目安にしてください。

    ご不明の場合は売り場の販売員に気軽に声をおかけください。最適な下着選びのアドバイスをさせていただきます。

  • Q.洗たくは、手洗いじゃないとだめですか? A.洗たく機でも大丈夫です。 Q.洗たくは、手洗いじゃないとだめですか? A.洗たく機でも大丈夫です。

    その際は、型くずれを防ぐために洗たくネットのご使用をおすすめします。製品によっては、衣類乾燥機のご使用を避けていただくものもありますのでご注意ください。

  • Q.「カットオフ®」の製品は、自分でカットできると聞きましたが…。 A.カットオフ®仕様になっている部分をハサミで切ってもほつれることはありません。 Q.「カットオフ®」の製品は、自分でカットできると聞きましたが…。 A.カットオフ®仕様になっている部分をハサミで切ってもほつれることはありません。

    ただし、縫製部分まで切ってしまうと縫い目がほつれてきます。また、裁断面がギザギザになっている場合には、洗たく時にそこから裂けることがあります。じゅうぶんに注意をされたうえでカットしていただければと思います。

  • Q.夏でも下着を着たほうがいいのですか? A.汗を吸い、アウターウェアの汗染みや傷みを防ぎますので、夏も下着の着用をおすすめします。 Q.夏でも下着を着たほうがいいのですか? A.汗を吸い、アウターウェアの汗染みや傷みを防ぎますので、夏も下着の着用をおすすめします。

    その際には、“汗を吸って速く乾く”“汗の臭いを防ぐ”などの機能を持たせた夏用下着をお選びいただくとより快適です。とくに冷房のきいたオフィスと暑い屋外を行き来する機会の多い方には、汗による冷えが生じにくい吸汗速乾タイプの下着がおすすめです。

  • Q.シャツの襟を開けて着る時に、下着が見えるのが気になるのですが…。 A.そういった場合には、襟ぐりを深めに設計されているアイテムをお選びください。 Q.シャツの襟を開けて着る時に、下着が見えるのが気になるのですが…。 A.そういった場合には、襟ぐりを深めに設計されているアイテムをお選びください。

    2014年春夏展開のSEEKカットオフ®インナーでいちばん襟ぐりが深いのは、VネックTシャツEE3314です。クールビズのシャツスタイルも、自信をもって着こなしていただけます。

  • Q.夏なのに、スラックスの下になぜロングパンツなのですか? A.デスクワーク時の汗を吸い、ムレをやわらげるためです。 Q.夏なのに、スラックスの下になぜロングパンツなのですか? A.デスクワーク時の汗を吸い、ムレをやわらげるためです。

    とくに座りっぱなしでいる時などに、椅子と接している部分や膝裏の汗が気になることはありませんか?夏用のロングパンツを1枚プラスすることで快適性はぐんとアップします。またスラックスの汗染みや生地が傷むのを防ぎます。

  • Q.ロッカールームでベージュ色の下着姿を見られるのには抵抗を感じるのですが…。 A.用途に応じた使い分けで、ベージュ色に抵抗感を持たない男性が増えているのは事実です。 Q.ロッカールームでベージュ色の下着姿を見られるのには抵抗を感じるのですが…。 A.用途に応じた使い分けで、ベージュ色に抵抗感を持たない男性が増えているのは事実です。

    その一方で、SEEKのスキンベージュTシャツはモデルやオシャレにこだわる男性にリピーターが多いのも事実です。今日はジムへ行くからコットンの白Tシャツで、明日は白いワイシャツを着るからSEEKのスキンベージュTシャツでといった具合に、まずは目的にあわせてご着用いただければうれしいです。